和柄アロハシャツ 【谷町アロハ&笑花 Walohana】のお店 ::: わろは本舗

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [12] 商品中 [1-12] 商品を表示しています

アイボリーと藤色の絽の化繊アロハシャツ(Lサイズ)【和柄】

15,000円(税込)

アイボリーと藤色の絽の化繊アロハシャツです。 アイボリーにグレーの六角形の絽小紋と白地に藤色の波柄絽小紋を組み合わせました。 透け感と爽やかな色柄の夏のアロハシャツです。


若草色の絽小紋ミックスアロハシャツ(Lサイズ)【和柄】

15,000円(税込)

若草色の絽小紋ミックスアロハシャツです。 若草色にピンクや青・オレンジの小さな花と葉っぱの絽小紋とアイボリーにグレーの六角形柄の絽小紋、アイボリーに牡丹色の草花柄の絽小紋を組み合わせました。 絽の透け感と絹の軽やかさが爽やかな夏のアロハシャツです。


藤色とアイボリーの絽の化繊アロハシャツ(Sサイズ)【和柄】

15,000円(税込)

藤色とアイボリーの絽の化繊アロハシャツです。 白地に藤色と波柄の絽小紋とアイボリーに牡丹色のイチョウの葉柄の絽小紋を組み合わせました。 絽の透け感が爽やかな1枚です。



スタンドカラー長袖青と黒の絽小紋ロングシャツ(Sサイズ)【和柄】

21,000円(税込)

スタンドカラーの長袖青と黒の絽小紋ロングシャツです。 青地に白とピンクの辻が花風の花柄絽小紋と黒地に白の波と蝶の絽小紋を組み合わせました。 衿とヨークの白が爽やかです。 黒の四角い貝ボタンを付けました。 通常より少し大き目のSサイズです。 ●素材:化繊 ●着丈:92 ●裾:ラウンドタイプ


スタンドカラー長袖カラフル紬ロングシャツ(Mサイズ)【和柄】

21,000円(税込)

スタンドカラー長袖のカラフル紬ロングシャツです。 白地に黒のしずくの森柄紬と緑地に黄色とオレンジの扇柄紬を組み合わせました。 カラフルな紬とボタンが印象的な1枚です。 裾はラウンドカットタイプです。 ●着丈:86


スタンドカラー長袖亀甲紬ロングシャツ(Lサイズ)【和柄】

21,000円(税込)

スタンドカラーの長袖亀甲紬ロングシャツです。 アイボリーに緑の亀甲柄紬と緑と黄色・オレンジの変わり格子紬を組み合わせました。 ポケットにフリンジ、篭目リース柄の白貝ボタンを付けました。 紬の風合いが気持ちいいロングシャツです。 ●着丈:93



スタンドカラー長袖紬ロングシャツ(Lサイズ)【和柄】

21,000円(税込)

スタンドカラー長袖の紬ロングシャツです。 青紺地に紺と赤のリボンのような蝶柄紬とアイボリー地に緑の亀甲柄紬を組み合わせました。 リボン蝶がパッと目を惹くかわいい1枚です。 紬特有のしっかりとした肌触りの良さもお楽しみください。 ポケットのフリンジと白の竹ボタンを付けました。 ●着丈:90


たまご色のウール地アロハシャツ(LLサイズ)【和柄】

12,000円(税込)

たまご色のウール地アロハシャツです。 たまご色に白黒オレンジの六角形柄と紺地に赤・黄色・緑の花唐草模様のウールを組み合わせました。 お花と蜂をイメージしたかわいい1枚です。 同生地・デザイン違いでMサイズもございます。 ※小さな穴・修正跡があります。 お買い上げの際、ご注意ください。


紺とたまご色の花柄ウール地アロハシャツ(Mサイズ)【和柄】

15,000円(税込)

紺色とたまご色のウール地アロハシャツです。 紺地に赤と黄色・緑の花唐草模様のウールと たまご色に白黒オレンジの六角形柄のウールを組み合わせました。 お花と蜂をイメージしたかわいい1枚です。



黄色い花のウール地アロハシャツ(Lサイズ)【和柄】

15,000円(税込)

黄色い花のウール地アロハシャツです。 赤地に黄色い花と青と緑の葉っぱのウール地を使用しています。 ふんわりとした織りのやさしい雰囲気の1枚です。


ウール地紺色チューリップ風アロハシャツ(3Lサイズ)【和柄】

12,000円(税込)

紺色のウール地アロハシャツです。 紺色に赤いチューリップ風の柄が目を惹きます。 衿と前立て、左前身頃は紺色無地のウール地を合わせました。 シンプルで着やすい1枚です。 人気の3Lサイズです。


ウール半袖黄色アロハシャツ(Lサイズ)【和柄】

12,000円(税込)

黄色と赤のウール半袖アロハシャツです。 赤地に黒と黄色格子のウール地と黄色にテトラポット柄のウール地を組み合わせました。 長袖Tシャツのうえにもどうぞ。 同じ生地の組み合わせでLLサイズの長袖もございます。


全 [12] 商品中 [1-12] 商品を表示しています

Your recent history

About the owner

KOSAKU GODA

シャツ職人の父親と一緒にこの仕事を始めました。
父は、91歳(昭和7年生まれ)になりますが、いまだ現役でミシンを踏んでいます。
古着物が「着る物」として流通しなくなったと着物のリサイクルショップをする友人から聞き、シャツにしたら着れるかなと思い始めました。
古着物は、日本文化や歴史はもちろん、その人の歴史などいろんな想いや思い出なども入っているので取り扱うのに少し戸惑いもありましたが、大切な思い出をカタチに残すお手伝いができるこの仕事に魅力を感じるようになりました。
和柄には、季節や縁起、そして芸術的・伝統的技法など様々な要素があり、飽きることがありません。
わからないことも多いのですが、徐々に勉強していきたいと思っています。

Blog

Mobile