和柄アロハシャツ 【谷町アロハ&笑花 Walohana】のお店 ::: わろは本舗

News

令和4年3月にお店を引っ越しました
前のビルの老朽化がひどくなってきたので、退去することとなりました。
場所は、天王寺区役所の隣になります。
住所は、
天王寺区真法院町26-16です。

「谷町アロハ」という屋号のお店になりました。ウクレレ教室とウクレレの販売もするお店になります。
ネットショップは「わろは本舗」のままです。

谷町アロハ

閑静な住宅街で、区役所の隣ということもなって
なかなか人通りも多いのですが、いままで路地の奥にあったので、
人通りの多さに少し怖気づいております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021年5月25日に関西テレビ『よ〜いドン!』の「となりの人間国宝さん」でご紹介いただきました


↑ 画像をクリックしていただくと番組の様子を見ていただけます。(限定公開)

--------------------------------------------------------------------------
コロナようやく、終わりが見えてきたかもしれませんね
古着物が入りにくかったのですが、最近は
様々な方と巡り合うことができたことで、かなりストックもできるようになってきました。
おかげで、なんとか継続してこの事業を続けられそうな気がしております。

6月19日、父の日ですね。毎年、何を送るか迷いますが、今年私はパンを送りました。
喜んでくれるのかどうかわかりませんが、毎年送りものができることに感謝しています。

新しいお店は、2022年3月21日(祝)の春分の日にオープンイベントを行い、3月24日より、グランドオープンさせていただいて依頼、少しずつ近所の方にも知っていただき、ようやく我々もなれて
来た感じがしてきています。

お店の改装に思いのほか長い時間をかけてしまったのですが、ちょうど春先のオープンとなりましたので、 ちょうどよかったのかなと思っております。
今年は暑くなるのは遅いですが、暑い夏になるそうです。
アロハを着る気分になるいい天気が続くと
いいですね。

わろは本舗(谷町アロハ) 店主

着物からアロハシャツをつくっています。

正絹、絞り、浴衣など様々な着物の生地、柄のアロハシャツがあります。

着物からのリメイクですので、すべてが世界で1枚だけの1点モノの商品です。

(同じような柄の着物を使ったものはありますが、全て別です)

古着物ですので、少しシミや傷などもあります。そこはご了承ください。



家族や友人が着ていた着物からのリメイクもご注文いただけますので、

お近くの方は、ぜひお店にもお立ち寄りください。

ネットからでも注文いただけます。

Your recent history

About the owner

KOSAKU GODA

シャツ職人の父親と一緒にこの仕事を始めました。
父は、89歳(昭和7年生まれ)になりますが、いまだ現役でミシンを踏んでいます。
古着物が「着る物」として流通しなくなったと着物のリサイクルショップをする友人から聞き、シャツにしたら着れるかなと思い始めました。
古着物は、日本文化や歴史はもちろん、その人の歴史などいろんな想いや思い出なども入っているので取り扱うのに少し戸惑いもありましたが、大切な思い出をカタチに残すお手伝いができるこの仕事に魅力を感じるようになりました。
和柄には、季節や縁起、そして芸術的・伝統的技法など様々な要素があり、飽きることがありません。
わからないことも多いのですが、徐々に勉強していきたいと思っています。

Blog

Mobile