和柄アロハシャツ 【笑花 Walohana】のお店 ::: わろは本舗

■洗濯について

着物生地から作ったアロハシャツの洗濯は、原則はドライクリーニングでお願いします。

どうしても自分で洗いたいと思われる方は下記の点などに注意して洗ってください。
なお、自分で洗濯された場合の責任は当方ではお受けかねます。

・液温は30度を限度とし、洗濯機の弱水流または弱い手洗いで洗ってください。
・できるだけ水だけで洗濯してください。
・洗剤を使う場合、中性洗剤を必ず使用してください。
・できるだけ単独で行ってください。(色落ちする生地が多いため)
・アイロンはあて布をして、低い温度(100度前後)で掛けてください。
・漂白剤配合洗剤は絶対に使用しないでください。
・強く絞らないでください。
・よくすすぎ、水をきって日陰でつり干しにしてください。
・水にぬらすと縮むものがあります。
 (縮んだ際、半渇きの状態で優しく引っ張りながらアイロンをするともとに戻ります)

 

About the owner

KOSAKU GODA

シャツ職人の父親と一緒にこの仕事を始めました。 父は、88歳になりますが、いまだ現役でミシンを踏んでいます。 古着物が「着る物」として流通しなくなったと着物のリサイクルショップをする友人から聞き、シャツにしたら着れるかなと思い始めました。 古着物は、日本文化や歴史はもちろん、その人の歴史などいろんな想いや思い出なども入っているので取り扱うのに少し戸惑いもありましたが、大切な思い出をカタチに残すお手伝いができるこの仕事に魅力を感じるようになりました。 和柄には、季節や縁起、そして芸術的・伝統的技法など様々な要素があり、飽きることがありません。わからないことも多いのですが、徐々に勉強していきたいと思っています。

Blog

Mobile